言いたいことが言えるようになるための対人距離の測り方

良好なコミュニケーションのキモは「程よい距離感」です。人と人との境界線を明確にして心穏やかに。内気な人のためのコミュニケーション術。

メールマガジン

メルマガで「自分との距離感」を配信しています

2017/05/28

大切なのは自分との距離感

2017年より、
【5日間限定・無料メールセミナー】にご登録して頂いた方、
セッションをお受けになられた方、ブログ等コメントをお寄せいただいた方、
実際平田とお会いさせて頂いた方に、不定期ですがメルマガをスポット配信しております。

内容としましては、「自分の在り方」にフォーカスしています。
対人コミュニケーションで大切なのは、人との距離感ですが、
実は一番大切なのは「自分との距離感」だということに最近気づきました。

「自分との距離感」とは、自分と感情との距離感です。
一緒じゃないの? と思いますよね。。
実は「自分」と「感情」は違うのです。

その証拠に、例えば落ち込むようなことがあった際、
「今、私、落ち込んでいるんだなぁ...」
と、落ち込んでいる感情に気づけるはずです。

なぜ気づけるのかと言うと、自分(意識)と感情は違うからです。
つまり
感情は客観視できるのです。

大切なので、もう一度言いますね。
感情は客観視できる!!

だから、自分と感情の快適な距離感がわかれば、相手とのコミュニケーションもうまくいくのです。

「自己開示」や「自分と向き合った」内容を配信しています。

そのような意味で、僕自身、気づいたことや言いたくても言えなかったこと、かなり恥ずかしいことまでメルマガでは書いています。
僕の心の中にある、「罪悪感」「臆病な感情」「不安」「展望」など、
自分の心を客観的に見た状態を、自分の為に書いています。

メルマガへのご感想をご紹介

毎回、メルマガ配信後、素敵なご感想をお寄せいただいております。
いくつかご紹介させて頂きますね。

 

私は自分が生き易くすると思って行動していたことや、嫌われたくないと思って自分を抑えて自己嫌悪になったりと随分自分を苦しめてきていました。
ふとした時にまだそのループに囚われています。
なぜ人はそんな苦しい事に囚われてしまうんだろう?分かっているのになかなか抜け出せないんだろう。
「嫌われたくない」という感情は、1人では生きていけない動物的本能からも来ているから?
あれー、なんか「嫌われたくない感情」についてもっと深く話してみたくなっちゃった!
客観的に考察してるメール、勉強になりました。ありがとうございました
(Sさん)

 

身内の方との距離がグッと近くなったんですね。
ほっこり暖かい気持ちになりました。
測量事務所とカウンセラーの両立、すばらしいです。
メールありがとう。
(Mさん)

 

平田さんの正直なメッセは心地いいですね。
応援していますー
(Wさん)

 

メルマガを読み
ドカドカやってくる方から
ひたすら心を離していく様にしていました。
物理的に出来れば良いのですが
あからさまにはまだ出来ず、
悲しい思いや怖い思いはしたくないので
せめて心だけでも
違う場所へと。。。

そうしているうちに
ドカドカさんの事、存在が気にならなくなってきました。
こちらが冷静で客観的な態度でいると
ドカドカさんの気持ちに寄り添える様になってきて。。。
ドカドカさんは
承認欲求が溢れ出ちゃって
貴方より凄い自分と認めて欲しいんだ。。。と
いう思いに気がつく事が出来ました。
今はとてもスッキリしてます!!

平田さんからのメッセージ。。。
いつも心が軽く、穏やかになっています。
ありがとうございます。
(Yさん)

 

メルマガへのご登録はこちらより

 

 

ブログランキングに参加中♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村


自己啓発書 ブログランキングへ

無料メールマガジン

 

5日間無料メールマガジン
【測量技師が教える、「苦手な人」「ムカつく人」との距離の取り方 】



 

 

-メールマガジン