言いたいことが言えるようになるための対人距離の測り方

良好なコミュニケーションのキモは「程よい距離感」です。人と人との境界線を明確にして心穏やかに。内気な人のためのコミュニケーション術。

距離感

【実体験】「ご近所がうるさい...」に挑戦した話

隣りの会社がうるさくて迷惑していた...

僕が借りている事務所の隣りの会社は、1階が駐車場になっていて、
自販機と喫煙スペースになっている。

そこの見ず知らずの女性社員同士の会話、とくに「笑い声」がしょっちゅう事務所まで聞こえてきました。
ホントに「うるさいなぁ」と感じていた。

僕にとっては「最悪」な状況と感じていました。

で、一度、うるさい旨を伝えに行った。

その模様は「5日間無料メールマガジン」 で詳細を書いているので省略するけど、

「最悪」と思っていることって、
実は、「挑戦する次期かもよー!」っていうサインだと感じる。

正直に「伝える」は怖い。

僕もずっとそう思っていました。
正確には未だにそう思っているところがある。

やはり、相手の反応が怖い。

幼少期から今までに、些細なことを伝えただけで、
相手から嫌われたり、
相手がイヤな顔をしたり、
相手が激高したり...

そんな「トラウマ」を思い出すから、言いたいことがあるにもかかわらず言いたくても言えない...

「言いたくても言えない」が続くと、
精神的にもおかしくなる。
「本能」を「理性」で押さえているので、自律神経のバランスがくずれ、腹痛などの体調にも支障をきたす。

周りの幸せな人を見ると羨むようになったり、妬むようになったり...
家族や職場の身近な人にイライラを八つ当たりしたり...
そんな自分を責めて、自己嫌悪でますます落ち込んだり...

「静かにしてほしい...」勇気を出して言ってみた

近所がうるさいだけで、
言いたくても言えないことがこんなにも苦しいと感じたことはない。

「静かにしてほしい...」
たったこれだけのことが、いまさら言えない。

 

・恥ずかしい
・負けた気がする
・さらに傷つくのが怖い

でも、言ってみた!

これ挑戦だ!
という思いで、言ってみた。

で、何が起こったのか?

予想外のことが起こった。

何も怖くなかった!
むしろ、相手の方たちは丁重に謝っていた。

何より、心底スッキリした!!

これ、一番すごい気づきだった!

「言った」「伝えた」ことで、自分の想いを「吐き出した」から、すごく心地よかったのでした。

ワンランク上のステップに進めた感じになった!

「最悪」は自分を強くする。「最悪」は「挑戦する時ですよー」のサイン

世の中には予想もつかないハッピーなことが起こることってあるでしょ?

そのひとつが「挑戦」だと思う。

「どうせダメだ!」

と思うのか、

「いっちょ、言ってみるか!」

と思うのか。

「悩み」って、そんなふうに岐路に立たされた時なんだよねー

で、ますます強くなる。
それが成長ってやつですよね。

言いたことが言えるようになると、相手と快適で程よい距離感になりますよー

 

ブログランキングに参加中♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村


自己啓発書 ブログランキングへ

無料メールマガジン

 

5日間無料メールマガジン
【測量技師が教える、「苦手な人」「ムカつく人」との距離の取り方 】



 

-距離感