言いたいことが言えるようになるための対人距離の測り方

良好なコミュニケーションのキモは「程よい距離感」です。人と人との境界線を明確にして心穏やかに。内気な人のためのコミュニケーション術。

距離感

「ご近所がうるさい...」に腹がたつ理由

以前投稿した 【実体験】「ご近所がうるさい...」に挑戦した話 続きになりますが、

「ご近所がうるさい...」に、なぜ腹がたったのかなぁ?
って自分なりに考えてみました。

僕は幼少期に、
静かにしろ!
ウロウロするな!
と言うメッセージを親から多分に受け取っていたんだなぁ、と常々感じております。

不自由な幼少期

「ホントは自由にしたかった。」
という抑圧していたものに気づく。

だから自由にしている人や
うるさくしている人、
皆と和気藹々と楽しそうにしている人を見ると非常にムカつく。

なぜなら
「みんな自由でズルい!!」
と感じるから。

「ズルい」と感じるから「許せない」

でも、
よくよく考えると、
「相手を許せない」のかな?って思う。

 

本当に許せないのは、
うるさい相手ではなく、
「ズルい」と感じてしまう自分自身なんだよねー って気づく。

 

だから自分を許してみよう。

僕もあの人のように、あの人以上に、自由でいいんだよー
もう、自由に過ごしていても誰からも叱られないから大丈夫だよー

って!

自分を許すと、相手も許せるようになっていく

なので、
「うるさい」が「ま、いっか」となる。
「楽しそうな人たち」も「あ、いっか」となる。

問題は相手ではなく、自分かも って疑ってみる。

でも、自己否定はしない。
逆に相手否定もしない。

なぜなら、
「正しい」
「間違っている」
ではないから...

そして、自分で自分を優しく満たしていく。
事実を「ふむふむ」と受け入れ、認めて、自分を愛しましょー

ムカつく相手は、自分の抑圧している感情に反応しちゃう。そこに気づこうよー

ブログランキングに参加中♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村


自己啓発書 ブログランキングへ

無料メールマガジン

 

5日間無料メールマガジン
【測量技師が教える、「苦手な人」「ムカつく人」との距離の取り方 】



 

-距離感