距離感

対人距離を「測量」できると、良好な人間関係が築ける理由とは?

投稿日:2016年11月28日 更新日:

こんにちは。
対人距離の専門家、平田真義です。
今回は良好な人間関係を築ける鍵は対人距離を測量する目線が必要!
という事についてお伝えしようと思います。

そもそも測量とはいったい何なのでしょうか?

私自身「測量技師の仕事をしています」と自己紹介すると、
「よく道路で望遠鏡みたいの覗いているアレでしょ?」 と言われることが多々あります。
そう、「アレ」ですよ(笑)。

「測量」を辞書で調べてみると、
「器具を用いて地表上の各点相互の位置関係や形状・面積などを測定し、図示すること」
と書いてあります。

つまり、測量の仕事とは、大まかにいうと
1.測定する
2.図示する

という作業工程から成り立っていると言えます。
(1)測定した結果を(2)図示する、という作業です。

1の「測定」とは「測量」のことです。
道路なのでよく見るあの望遠鏡は主に「トータルステーション」と呼ばれている機械で、地表の位置関係を知るためにこの機械でデータを集めます。
「距離」と「角度」が同時に測れる優れものの機械なのです。

2の「図示」とは「図面」「測量図」などとも言われているいわゆる「地図」のことです。
トータルステーションで取集した地表の位置関係のデータを何かしらの形で「見える化」させる必要があります。
それが「図示」です。

測量的思考の「幽体離脱目線」が良好な対人関係のカギ!?

実は測量技師の仕事をやっていて、ある日重要な事に気づきました。
それは無意識のうちに「真上から見た目線」を使っているという事です。
つまり測量現場の全体像を「俯瞰」した目線で見ていたのです。

わかりやすく言うと「幽体離脱」です。
もう一人の自分がフラフラと上昇していき、上から現場の全体を見ているのです。

この「幽体離脱目線」が備わったお陰で、測量する土地の形状、ブロック塀の位置、建物の位置、道路の位置などが見渡しただけで、俯瞰した状況で捉えることができるようになりました。

俯瞰した「幽体離脱目線」はいろいろな人がその大切を提唱しているのがわかります。
例えばサッカーの中村俊輔選手は、「夢をかなえるサッカーノート」(文藝春秋)という書籍を読むと、いかに俯瞰した目線で試合のシミュレーションをしていたのかがわかります。

ビートたけしさんの「間抜けの構造」(新潮社)にも、
「間抜けな失言をする人間は、自分を客観視する能力がない。自分の事を俯瞰で見下ろし周りの状況を把握していれば絶対こんなことにはならない」
と断言しています。

まとめ

地図も幽体離脱の目線で描かれていますね。
実は人間関係も「地図」として幽体離脱目線で見ることができれば悩みの解決につながります。
人はなぜ人間関係で悩むかというと周りの状況が全く見えていないからです。
周囲も相手も、そして自分自身も…。

地図を持たずに登山に行くようなもので、無防備な状況なのです。
幽体離脱目線は自分を客観視でき、自分の位置、周囲の位置、相手との距離などが把握できる非常に優れた目線なのです。

ですので、人間関係でしんどいと思った際は、
鳥になった気持ちで真上から自分たちを見つめる目線をイメージして、相手との位置関係や距離感、状況を確認できる余裕が必要なのです。

あなたは、その際、どんな表情をしていますか?

 

無料メールマガジン

 

5日間無料メールマガジン
【測量技師が教える、「苦手な人」「ムカつく人」との距離の取り方 】



 

-距離感

執筆者:

関連記事

ミスしても怒られない人は、上司と程よい距離感になっている

20代の若いときは、上司から怒られても 「自分のために怒って頂いているんだなぁ」 と柔軟に考えられることができた。 しかし、30代になると、上司の怒り方を「理不尽」と捉えてしまうことが多かった。 「な …

近すぎる!?上司の程よい距離感とは?

2011年に江崎グリコが20代~50代の就業している男女824名に、 日常で人と接する際の距離感覚についてどのように意識しているのかを調査しました。 情報ソース https://prtimes.jp/ …

激しいクレームにも対処できる程よい距離感とは?

測量の仕事は、測量当該地の近隣の方々にお願いをして土地境界線を確認していただく業務も行っています。 ご近所同士、良好なお付き合いの方たちばかりではないので、近所の方々の不平不満を数多く聴くことになるワ …

【バレンタインデー】親しくなりたい場合は、距離感を近づけちゃおうよ

対人距離で密接した距離感(ラブラブゾーン)は、愛した人以外は入れたくない範囲です。 しかし、こんな実験をネットで見つけました。 見知らぬ人同士に裸で抱き合ってもらうと一体何が起こるのか?という実験ムー …

ネットコミュニケーションは「距離感」が難しい

今はやりのLINEやFacebook、Twitter。 SNSを通じてのコミュニケーションがここ数年当たり前のようになっています。 しかし、相手の顔が見えない分、「文章」や「絵文字」でのやり取りに弊害 …

【対談動画】

【無料メールマガジン】

「対人距離の測り方」で、苦手な相手と上手につき合える秘訣をお伝えします

【対人距離の専門家がご相談を承ります】



平田 真義 (土地家屋調査士・心理カウンセラー)

「人と人との距離感」「対人における縄張り争い」をテーマに、人間関係における不平不満を上手に解消する方法をお伝えし、自分も相手も責めない、ありのままの感情を受け入れ、他者に対する執着からも解放されて、笑顔あふれる人を増やしていくことが、僕のミッションです。

アメブロ【人との「距離感」で自分を見つめる~対人距離の専門家のつぶやき】