怒られて凹んでしまうアラサーキャリアのための、無駄に怒られない方法

人には「心地よい」と感じる距離があります。良好なコミュニケーションのキモは「距離感」です。程よい距離感で心穏やかに。パワハラ上司から抜け出す方法。

距離感

「心のものさし」で、距離感を測ってみる

投稿日:2016年11月29日 更新日:

「自分が正しい」という気持ちを相手に無理やり押し付けてしまうと…

こんにちは。
「対人距離の専門家」・平田真義です。

「自分が正しい」
と思うことは悪い事ではないです。
むしろ、自分を持っていて素晴らしいです。

しかし、
「自分が正しい」
を武器に、他人を攻撃することは不幸を招くコミュニケーションとなってしまいます。
相手に対して自分の「正しい」を押し付けてしまっています。

例えば

・自分は相手をすごく愛しているのだから、相手も自分を愛するべきだ!
・自分も児童のころ学校に通っていたから、子供の不登校なんて許せない!
・自分と同じ量の仕事を、部下もやるべきだ!
・自分の土地は越境に気を遣っているのだから、お隣も気を遣うべきだ!

などなど。。

「あなたも私と同じ考え方をしなさい」

このような価値観や考え方を相手から押しつけられたら
しんどいっすよね(^^ゞ

なぜなら
「自分は自分」
っすからね(^o^)

心の距離が近い「母子一体感」

「あなたも私と同じ考え方をしなさい」
という感情。
これを心理学用語で
「母子一体感」
と言います。

「母子一体感」は無意識からきています。
無意識とは本人も気づいていない心の領域のことです。
もしかしたら、母子一体感は自分の過去にルーツがあるかもしれません。

なので、
自分の考え方を相手に押し付けそうになった場合は、
意識的に相手のことを思う気持ちが大切なんですね。

具体的には
「私と相手は違う存在なんだよね」
という観点が非常に重要なんです。
「相手が自分の思い通りにならない」
とお悩みの方は
相手との心の距離の一体感(母子一体感)が強いのです。

それと同様
身近な人ほど母子一体感は強くなります。
なので、馴れ馴れしくしすぎなく、よそよそしくしすぎない
付かず離れずの「距離感」が大切なんですね。

大切なのは、お互いのテリトリーを尊重することができる距離感

実務を行っていても、「自分が正しい」と主張してくる方は、たくさんいらっしゃいます。
問題は、それを武器として相手を攻撃するかしないかの差だと思っています。

大切なのは、
自分のテリトリーと相手のテリトリーをお互いに尊重することができる距離感です。

尚且つ、良好なコミュニケーションの始まりは
相手をわかろうとする気持ちです。
それにより、快適な対人距離を測量することが出来る距離感覚が身についてくるのです。

まとめ

「心のものさし」
で、お互いを尊重し合う距離感を測りながら、
是非とも身近な方とのコミュニケーションの構築に努めて頂きたく思います。

「心のものさし」で自分と相手を尊重できる、程よい距離感の測量を♪

 

無料メールマガジン

 

5日間無料メールマガジン
【測量技師が教える、「苦手な人」「ムカつく人」との距離の取り方 】



 

-距離感

執筆者:

関連記事

意中の男性を振り向かせる距離感

こんにちは。 「対人距離の専門家」・平田真義です。 今回は、気に入っている男性に対して、いかにスマートにアプローチできるか? そんな「距離感」「なわばり」についてお話ししたいと思います。 気に入った男 …

なぜ白バイとマラソンランナーの距離感は一定なのか?

皆さんはマラソン中継をテレビ等でご覧になったことはあるでしょうか? 白バイに先導されたマラソンランナーの映像を。 よく見ると、白バイと先頭を走るマラソンランナーの距離は一定に保たれていることがよくわか …

「許せない相手の言動は、自分の中の問題」の理由

他者に対して「許せない」と思ったことがある方は多いかと思います。 セッションを行っていても、他者に対する「許せない」に苦しんでいる方が多いのも事実です。 僕自身、「真似をされること」がすごく許せなかっ …

転職したくなるほど、上司との距離感がわからなくなったときに読む記事

振り返ってみたら、僕自身上司への不平不満が尽きない人でした。 20代から30代の独立開業まで実に5回ほど転職しました。 その理由のほとんどが「上司」のことがイヤだったからでした。 なぜあんなにイヤだっ …

「トラウマ」を理解し許し認め愛すと、身近な人と程よい距離感が保てる

「困っていること」や、「断れないこと」などを、 相手に対して自分の「本音」を伝えられると 心が穏やかになります。 なぜなら、苦手な相手と「離別」したことになるからです。 つまり、自分と相手との間に「境 …

【対談動画】

【無料メールマガジン】

「対人距離の測り方」で、苦手な相手と上手につき合える秘訣をお伝えします

【対人距離の専門家がご相談を承ります】



平田 真義 (土地家屋調査士・心理カウンセラー)

「人と人との距離感」「対人における縄張り争い」をテーマに、人間関係における不平不満を上手に解消する方法をお伝えし、自分も相手も責めない、ありのままの感情を受け入れ、他者に対する執着からも解放されて、笑顔あふれる人を増やしていくことが、僕のミッションです。

アメブロ【人との「距離感」で自分を見つめる~対人距離の専門家のつぶやき】