嫌われたくない

「嫌われたくない」を辞めると、好感度が増す距離感になる

投稿日:2016年12月21日 更新日:

「ご近所の人に挨拶をしても無視される」
「ママ友から避けられている気がする」
「近所から嫌われている気がする」

周りの人と上手につき合っていきたいが、なかなか馴染めず悩んでしまう人が多いです。
今回は、「嫌われている気がする」という思考について考えてみたいと思います。

人から好かれたい・人から嫌われたくない

そもそも、なぜ周りの人たちとうまくつき合っていかなければいけないのか?
それは結局、不安と感じてしまっているからです。
もっと言うと
「皆から好かれなきゃ」
と思い込んでいるからです。

でも、これってご近所・ママ友だけではなく
学校や職場のようなコミュニティーでは、
「好かれないと…」
と思っている人は多いはず。
だって僕自身そうでしたから(笑)

上司に好かれたい。
部下からも好かれたい。
同僚からも好かれたい。
おまけに女子社員からも好かれたい(笑)
組織で嫌われずにうまくやって行きたい。
結果を出して褒められたい。
自慢して「すごいね」って言われたい。
「純」から「不純」まで、いろんな感情や思いを握りしめていました。

万人から好かれるのは無理なんですよね…

誰からも好かれるのは無理という現実。

それは、僕自身が好きな人、嫌いな人がいるように、
他者だって僕のことを好きな人、嫌いな人、何とも思っていない人、などなど、様々な印象を持ってくれるわけです。

それでも、みんなから好かれようとするから苦しい。
好かれようと頑張るからシンドイ。
自分の気持ちに嘘をついてしまっているんですね。

なので、
「人から好かれなくてもいい」
「あの人のことは嫌いでもいい」
「挨拶してもいいし、しなくてもいい」
「無視されてもいい」
「ずっと嫌われたままでいいし、嫌い続けてもいい」
と自分に許可を出すことが大切なんですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

「嫌われているような気がする…」
「好かれなければならない…」
を辞めてみる。

ギュッと握りしめている、無理して頑張っていることを手放してみる。

そうすると、心穏やかになります。
心に「余裕」というスペースができるのです。
その内面の変化によって、あなた自身の好感度が外に放たれます。
なので、対人関係が気にならなくなるのです。

自分の気持ちを大切にして、良好で程よい距離感を♪

 

無料メールマガジン

 

5日間無料メールマガジン
【測量技師が教える、「苦手な人」「ムカつく人」との距離の取り方 】



 

-嫌われたくない

執筆者:

関連記事

人から嫌われている と思っている人の特徴

「私は嫌われている」と思っている人は、数々の証拠を集めます。 ・あいさつしてくれなかった ・今日は素っ気なかった ・無視された ・「いいね」がなかった 証拠を集めて、そろったところで 「私は嫌われてい …

「嫌われたくない」を辞めれば程よい距離感になる

「嫌われたくない」と悩む人が実に多いです。 書籍「嫌われる勇気」がベストセラーになり、ドラマ化されるくらいなので、 一般的に「嫌われている」「嫌われたくない」ということについて知りたい方も多いのかと思 …

【対談動画】

【無料メールマガジン】

「対人距離の測り方」で、苦手な相手と上手につき合える秘訣をお伝えします

【対人距離の専門家がご相談を承ります】



平田 真義 (土地家屋調査士・心理カウンセラー)

「人と人との距離感」「対人における縄張り争い」をテーマに、人間関係における不平不満を上手に解消する方法をお伝えし、自分も相手も責めない、ありのままの感情を受け入れ、他者に対する執着からも解放されて、笑顔あふれる人を増やしていくことが、僕のミッションです。

アメブロ【人との「距離感」で自分を見つめる~対人距離の専門家のつぶやき】