言いたいことが言えるようになるための対人距離の測り方

良好なコミュニケーションのキモは「程よい距離感」です。人と人との境界線を明確にして心穏やかに。内気な人のためのコミュニケーション術。

距離感

士業の方は人との距離感で悩んでいる!?

2017/01/16

士業は、「先生」と呼ばれる業種です。
悪く言うと「お堅い」業種ですが、実は顧客獲得や、対人関係で悩む方も多いです。
何故かというと、勉強を頑張れば取得できる資格なので(もちろん超難関なので、取得できない方も多いです...)、
人間関係の構築の部分を、おろそかにしてしまって今日まできてしまったような印象を受けます。
何を隠そう、僕もその1人です。
(知名度はすごく低いですが、土地家屋調査士も立派な「士業」なんですよ。。)

国家資格さえ取れば、この先安泰だ!と本気でそう思っていました。

いざ資格を取得し、これから実務を学ぶぞ!
と思い、測量事務所へ入った矢先、待っていたのは、変わり者の所長の存在でした(^_^;)

しかも、土地境界線の専門家として、依頼者とお隣さんとの土地境界線を確認しなければならないのですが、
いざ、ご近所に境界線立会いのお願いの為の挨拶に伺うと、
「今、忙しいからあとにして!」
「あの人(依頼者)嫌いだから協力したくない」
などなど、邪険に扱われてしまう日々...

こんなにもコミュニケーションって難しいものなのか...
と本気で悩んだ日々でした。

士業は「専門性」と「人間性」が必要

士業は、専門実務スキルの「専門性」と、コミュニケーション力の「人間性」の両輪で成り立っています。
この2つがうまくかみ合うと、お仕事としても順調な日々を過ごせます。
専門性は実務スキルなので、経験を積めば取得できます。
しかし、「人間性」は対人とのコミュニケーション能力が必要になります。
無理して相手に合わせたり、ありのままの自分を押さえたコミュニケーションは疲れてしまい、憂鬱でしんどくなってしまいます。

僕もそんな経験がありました。

事務所に雇われていたときは、所長とウマが合わず、仕事の指示も「理不尽な指示だ!」と捉えすぐ辞めたくなり、測量事務所を退職。
その後も測量事務所の転職を転々と繰り返し行いました。
事務所内では、上司や部下との付き合い方も苦手でした。
おまけに、仕事の依頼者や、依頼者の土地境界で接する利害関係人である近隣の方たちとの接し方もわからず、日々悶々としていました。

とうとう軽い対人恐怖症に...

ついに精神的に参ってしまいました...
コミュニケーションが苦手すぎて、人と接すること自体、分からなくなってしまったんですね。
幸い、「なんとかしよう」という思いだけはあったので、手始めにコミュニケーションに関する書籍を読んでいきました。
すると、共通するひとつの法則があることに気づきました。

それは、人間関係の本を書いている著者って、「心理カウンセラー」や「心理学者」が多いってことでした。
今考えると当たり前の事なんですが、当時はそれすらもわからなかったんですね。
そこで初めて「心理学」というものに向き合うきっかけとなったんです。

で、個人的に「面白い!」と思う本をピックアップし、著者プロフィールをチェックし、共通する名称が多かった「日本メンタルヘルス協会」にたどり着きました。
書籍がきっかけで、自分と向き合う学びの場に通う事に決めました。
ここでの学びが、今までの価値観、捉え方、思い込みなどがすべてひっくり返ったり、理解できたりして衝撃的でした。

コミュニケーションが苦手だった理由は、相手に合わせすぎていた距離感

心理学を学んで、対人関係が苦手だった自分は、相手に合わせすぎていたことに気づきビックリしました。
「相手に合わせすぎ」とは、自己否定感が強いという事です。
自分を低く見積もりすぎていて、「謙虚」を超えた「自己卑下」になっていたんですね。

そうすると、相手も当然僕を見下します。
健全な対人関係が築けないのも仕方がないワケです。

そして一番の気づきは「距離感」でした。
人との距離が適切ではないからしんどくなってしまう。
苦手な人やムカつく人との距離感が近いからしんどい。

なので、とにかく離れる。
コツは、相手を動かそうとしないこと。
あくまで、あなたの方から楽になるところまで離れるのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

士業の方がコミュニケーションを苦手とされる理由は、
国家試験勉強では教えてくれない専門的要素と全然違う能力が求められるからだと感じています。

業務を進めるうえでも欠かせないのがコミュニケーション。
そんな中で、「苦手な人」「ムカつく人」とどう対峙していけばよいのか?

詳しくはメルマガで書いています。
【測量技師が教える、「苦手な人」「ムカつく人」との距離の取り方 】

少しでもお役に立てられれば、と思っております。

自分と相手を尊重し、良好で程よい距離感を♪

無料メールマガジン

 

5日間無料メールマガジン
【測量技師が教える、「苦手な人」「ムカつく人」との距離の取り方 】



-距離感