理不尽上司に言いたいことが言えるようになるための対人距離の測り方

良好なコミュニケーションのキモは「程よい距離感」です。人と人との境界線を明確にして心穏やかに。内気な人のためのコミュニケーション術。

なわばり

手放すと入ってくる。大掃除はスペースを作る作業

2016/12/31

今年も残すところあと1日。
大掃除はもうお済ですか?
まだの方は、是非おすすめですよ。

なぜなら、大掃除は幸運を引き寄せます。
その理由は、手放すと入ってくるからです。
つまり循環ですね。
余白に幸運が訪れる、と言われています。

お金持ちの敷地の特徴は、適度なスペースを大切にしている

僕は今までいろいろな方の土地を測量してきました。
お金持ち
幸せそうな家族
人当たりの良い方
この方々の特徴は、土地のスペースに適度な余白があることです。
しかも、そのスペースを大切にしておられます。

ガーデニングをしたり、おしゃれな坪庭を創作したり、ウッドデッキにして椅子を置き読書スペースにしたり...
土地もキチンと綺麗にしているんですね。

そう考えると、「余白」という名のスペースは、人の心身に非常に良い影響を与えているのでは、と感じています。

「スペースを作りだす」という意識で、いらないモノは捨ててみる

「残心」という言葉をご存知でしょうか?
簡単に言うと「心が途切れないように」ということです。
武道や茶道などの芸道でよく使うそうなのですが、
剣道の場合、攻撃の際、意識を持続させないと有効打と認められない。
つまり、気を抜かずに最後まで心を残すことを「残心」と言います。

いらないものを捨てる際も「残心」で捨ててみる。
無造作に捨てるのではなく、心を込めて手放す。
そうすると、自分の心にたまった余分な汚れも手放してくれます。

何かの縁で自分のところにやってきたモノであります。
捨てる際に心を込めると来年につながります。

心を込めてモノを捨てればスッキリ。
スペースもでき、気持ちよく来年の幸運を招き入れる準備をしましょう。

来年もますますの幸せが訪れます様、心よりお祈り申し上げます。

ブログランキングに参加中♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村

無料メールマガジン

 

5日間無料メールマガジン
【測量技師が教える、「苦手な人」「ムカつく人」との距離の取り方 】



 

-なわばり