距離感

相手に対して「厳しすぎる」と、不快な距離感になる

投稿日:2017年1月12日 更新日:

相手に対して厳しすぎる人っていますよね。
僕も、幼少のころからそんな厳しすぎる人が特に苦手でした…
自分の心のなわばりにズカズカ侵入しては、威圧的に推し進められた印象を持っています。
今回は、厳しすぎる人との距離感のお話をさせて頂きます。

相手にも自分にも厳しい倫理的な人は士業に多い!?

相手に厳しい人は、自分にも厳しい人が多いです。
つまり、責任感があり、規律もしっかり守るタイプでもあります。
指導者タイプの人も多いので、リーダーシップ性があり、部下や上司から慕われる資質の持ち主でもあります。

しかし、他者に対して厳しすぎると、強引で頑固な部分が出過ぎてしまいます。
コミュニケーションにおいて相手に勝つまで論破しようと試みたり、
相手に対して偏見を抱いたり、
ワンマンで支配的、排他的な顔も覗かせてしまう人もいたりします。

個人的には、このタイプは士業の方に多いと思っています(^_^;)
まぁ、これも偏見ですかね…

「厳しすぎる」人は、相手の考え方にも耳を傾けてみる

他者に対して「厳しすぎる」とは、相手のなわばりの侵害です。
つまり、自分のほうから相手に対してズカズカと近づき過ぎていて、不快な距離感となっています。
もし、自分は相手に対して厳しすぎるなぁ、と感じる方は、
相手の意見、考え方に耳を傾けてみましょう。
「悩みがあるのなら俺が話を聴くよ」
というくらいの冷静さ、余裕な気持ちで接したほうが程よい距離感になります。

相手の悩みを聴きながら、自分の価値観に抵触しイラッときたとしても、
「君はそう思っているんだね…」
と、自分と相手との間に境界線を引いた切り返しができたなら、もうバッチリですね。。

まとめ

厳しすぎる人は勝ち負けにこだわるイメージがあります。
もちろん、生きていくうえで大切な感情であり、成長にもつながるので、否定は致しません。
しかし、「厳しい」の上を行く「厳しすぎる」に問題がある!
とここでは言いたかったのでございます。

是非、「厳しすぎる」を手放して、程よい距離感を♪

ブログランキングに参加中♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村


セルフコントロール ブログランキングへ

無料メールマガジン

 

5日間無料メールマガジン
【測量技師が教える、「苦手な人」「ムカつく人」との距離の取り方 】



 

-距離感

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「一期一会」が理想的で程よい距離感

「一期一会」とは… 一生に一度だけの機会。生涯に一度限りであること。 生涯に一回しかないと考えて、そのことに専念する意。 もと茶道の心得を表した語で、どの茶会でも一生に一度のものと心得て、 …

甘えると不快な距離感になる

頼ってみると良好な距離感になる の続きになりますが、 甘えると不快な距離感になってしまいます。 今回は「甘え」の距離感について考えてみたいと思います。 「頼る」と「甘える」は違う! 「頼る」とは、 「 …

不快な「距離感」から快適な「距離感」に変換する方法

こんにちは。 「対人距離の専門家」・平田真義です。 今回は不快と感じる「距離感」「住環境」「空間」に対して、いかに「快適」と捉えられるか? そんなヒントになるお話です。 ひしめき合う「空間」での異常行 …

頼ってみると良好な距離感になる

好きなことを仕事にしている人は、他者に対して「頼り上手」だと感じています。 経営者だけではなく、会社員も主婦もご主人も、全部自分一人でやろうとせずに、他者に頼って楽になる。 「頼る」と距離感も良好にな …

相手に過度な「期待」は不快な距離感となる

人は他人に期待します。 上司は部下に仕事の成果を期待。 部下も上司に「褒めて欲しい」を期待。 彼女は彼氏に優しさを期待。 妻は夫に家事手伝いを期待。 それが裏切られると、「怒り」や「悲しみ」になります …

【対談動画】

【無料メールマガジン】

「対人距離の測り方」で、苦手な相手と上手につき合える秘訣をお伝えします

【対人距離の専門家がご相談を承ります】



平田 真義 (土地家屋調査士・心理カウンセラー)

「人と人との距離感」「対人における縄張り争い」をテーマに、人間関係における不平不満を上手に解消する方法をお伝えし、自分も相手も責めない、ありのままの感情を受け入れ、他者に対する執着からも解放されて、笑顔あふれる人を増やしていくことが、僕のミッションです。

アメブロ【人との「距離感」で自分を見つめる~対人距離の専門家のつぶやき】