理不尽上司に言いたいことが言えるようになるための対人距離の測り方

良好なコミュニケーションのキモは「程よい距離感」です。人と人との境界線を明確にして心穏やかに。内気な人のためのコミュニケーション術。

距離感

スマホの盗み見は、距離感が疎くなった証

対人関係は、親しくなればなるほど、距離感が近くなっていきます。
なので、相手の「なわばり」に疎くなり、知らないうちに相手に不快な思いをさせてしまいがちになります。
例えば、
僕が10年以上前に勤めていた測量会社で、同僚と仲良くなったことは非常にうれしくて良いことなのですが、
その同僚は、ちょくちょく僕の机の上の文房具を手に取り「このペン貸して」と言いながら
僕の了承を得ることなく勝手に使うという行為を、いつも行っていたのでした。
すごく些細なことなのですが、やっぱり不愉快なワケです。

オフィスの机回りは侵入されたくない「なわばり」

自分の使用している机回りは、立派な「なわばり」なワケです。
なので、どんなに親しい間柄の人でも、勝手に侵入してくると不快な気持ちになります。
相手は、
「それくらいいいんじゃない。」
と思うかもしれません。
でも、こちらは不快と感じている以上、やはり尊重が足りない行動だと思う次第です。

決して僕も私物を貸したくないわけではなく、
「親しき仲にも礼儀あり」の言葉通り、
借りたければ「貸してほしい」旨を丁寧に伝える配慮をして欲しいと思うわけなんです。

ご主人のスマホを勝手に盗み見してしまう主婦

以前、とある主婦の方と雑談をする機会があり、
その方「ご主人のスマホをすぐ盗み見してしまう」
というクセがあることを僕に話してくれました。
「なぜ盗み見してしまうのですか?」
と聞いたところ
「一度浮気されたことがあり、ついつい監視してしまう...」
と仰っておりました。

ケータイを盗み見してしまうのは、心理的に理由があり
・相手に「不信感」「疑惑」がありそう
・本当は相手を信用したい
・自分は相手から大切にされていることを証明したい
・「お願いだから私の気持ちをわかってほしい」という願望
などなど。
つまり裏を返すと、自分が満たされていないと感じているから「ケータイ盗み見」という行動に出てしまうのではないでしょうか?

自分で自分を満たす方法は、下記の投稿も参考にしてみてください。
・相手への不平不満は自分で自分を苦しめている…
・許せない相手を許してみると、なぜか程よい距離感になる 
・「いい加減」は、程よい距離感になる!? 

盗み見された方はどんな気持ちになるでしょうか?
逆の立場にたって想像してみてください。
いろんな思いが出てくるかもしれませんね。

まとめ

【お前のモノは俺のモノ、俺のモノも俺のモノ】
ジャイアンの名言(?)ですが、距離感が近くなるにつれて、このような言動になってくるんですね。
お互いの「なわばり」が見えない状態なんです。
親しくなるにつれて、相手は自分の思い通りになる、と勝手に思い込んでしまいがちになります。
「なあなあ」の関係です。

ですので、お互い尊重し合う程よい距離感で、仲の良い長続きするようなコミュニケーションを♪

ブログランキングに参加中♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村


自己啓発書 ブログランキングへ

無料メールマガジン

 

5日間無料メールマガジン
【測量技師が教える、「苦手な人」「ムカつく人」との距離の取り方 】



 

-距離感