言いたいことが言えるようになるための対人距離の測り方

良好なコミュニケーションのキモは「程よい距離感」です。人と人との境界線を明確にして心穏やかに。内気な人のためのコミュニケーション術。

心理カウンセラー

内気な人のお悩みとは? 心理カウンセラーの問題解消とは何なのか?

2017/03/07

対人関係での悩みを問題解消するって、どんなことをするのか?
僕も心理学を学ぶまでは、そう思っていました。
「心」のことを扱うので、どうしても胡散臭い印象がありますよね。
「マインドコントロールされそう」
「壺とかネックレスとか、開運グッズを買わされそう」
「メンタリストみたいに、心を読まれそう」
など、疑ったらキリがないくらい出てくる出てくる...

もし、僕がマインドコントロールできる技術があったら、とっくに測量技師を辞めていますよ(笑)
あと、壺とかネックレスとか、そんな在庫を抱えるようなことはしたくないかなぁ(笑)
もし、メンタリストDaigoさんのような技術があったら、速攻測量技師を辞めていますよ(笑)

今回は、心理カウンセラーがどのようなことをするのか?をお伝えしたいと思います。

「バカ殿」を見てどう思いますか?

僕が行っている心理カウンセリングのお話をする前に、ちょっと質問です。

あなたは「バカ殿」を見て、どう思いますか?

「バカ殿」とは志村けんさん扮するアホなお殿様が巻き起こすバラエティー番組です。

作り手は視聴者に笑ってほしいために番組を制作しているので「面白い」と思う人が多いと思います。
もちろん中には「くだらない」「下品だ」「子供だましだ」「見てないからわからない」
などなど、いろいろな意見が集まると思います。
また、「不愉快だ」と思う人も当然いるワケです。

同じ内容の「バカ殿」なのに、見ている人の価値観、道徳観、育ってきた環境などにより、
人それぞれの「受け取り方」がまちまちなんですね。
で、それぞれの「受け取り方」「感じ方」があったことにも理由があるワケです。
「バカ殿」を見て「面白い」と思った理由や、「くだらない」と思った理由。
全て、感じたことには理由があるのです。

つまり、「バカ殿」を見て感じた感情から、視聴者の「心のクセ」が読み取れるワケなんです。

「バカ殿」を見て、なぜ「不愉快」になったのか?

「バカ殿」を見て、なぜ「不愉快」になったのか?
そう思ってしまった人を想定して、その理由を探ってみたいと思います。

「見ていて不愉快」と思うってことは、何に「不愉快」と思ったかを確認します。
・志村けんさんの白塗りのメイクが不愉快なのかもしれません
・下ネタの内容が不愉快なのかもしれません
・「いじめ」と感じる表現があったのかもしれません

仮に「いじめ」と感じる表現に対して不愉快と感じた場合、
なぜそう思ったのか?
昔、「いじめ」で傷ついた経験が、もしかしたらあったのでしょうか?
その時感じた感情はどんな感じだったのでしょうか?

というように、
「バカ殿」のなかででてきた一部の表現が「いじめ」と捉えてしまったために、番組全体を「不愉快」と捉えてしまったわけです。

コミュニケーションの問題も一緒

実は、対人関係の問題も「バカ殿」の事例と一緒なんです。

Aさんを「不愉快」と思っている私(女性)。
彼女を見ているとなぜかイライラする私...
Aさんをなぜ「不愉快」と思ってしまうのでしょうか?

Aさんはいつも男性社員にチヤホヤされている。
彼女は活発で明るい性格なので、みんなから好かれやすい性格だ。
でも私は内気な性格なので、男性社員から声をかけてくれない。
男性社員に声をかけられないことに対しても理由がある。
小学生の頃、クラスの男子に私のほうから「おはよう」と声をかけたら、
「お前の声は汚い声だなぁ、ウシガエルかと思ったぜ~」
と痛烈にからかわれてしまった。
それがショックでそれから男性に対して声をかけることが怖くなってしまい、気が付いたら誰ともコミュニケーションをとりたくない内気な性格になってしまった...

声を出す「怖さ」の感情にフタをしていたことに気づいたので、「怖い」を受けとめ許すことにした。
そうしたら、少しずつ自分を許せるようになった。
自分を許せるようになったら不思議とAさんのこともイライラしなくなった。
さらに気づいたことがあり、「私」はAさんのことが、ただ単に羨ましかっただけなんだと思った。
Aさんのことも受け入れた瞬間、世界が広がった気がした。
気が付いたら、男性社員にも気兼ねなく話せるようになっていた。

まとめ

このように、Aさんという「不愉快」な人がきっかけで、「私」の問題が浮かび上がってくるんですね。
Aさんは至って普通に生活を送っているだけなので、彼女に全く落ち度がないのです。
Aさんの問題ではなく、実は「私」の問題だった。
コミュニケーションの不和のなかではよくあることでございます。

このように、心理カウンセリングでは、
問題と感じていたことが問題ではなくなるようなことをセッションを通じて行い、
結果的にそれが問題解消になれば良いなぁと思っております。

苦手な人との人間関係、不快な距離感でお悩みの方はお尋ねくださいませ。
しんどい人間関係の問題解消の糸口を探る!個人セッション

ブログランキングに参加中♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村


自己啓発書 ブログランキングへ

無料メールマガジン

 

5日間無料メールマガジン
【測量技師が教える、「苦手な人」「ムカつく人」との距離の取り方 】



 

 

-心理カウンセラー