距離感

「散歩ミーティング」は程よい距離感!?

投稿日:

スティーブ・ジョブズやザッカ―バーグも「散歩ミーティング」を実践!

歩きながら会議をするとはすごい発想ですね。
情報ソース
http://www.cnn.co.jp/business/35030256.html

散歩ミーティングのメリットは、座りっぱなしの会議よりも健康面からも衛生的だし、
良いアイデアが浮かびやすいそうです。

横並びは視線がはずれた優しい距離感!?

人は前面に広い「なわばり」が存在しています。
つまり、自分の正面に人が入られることに敏感です。
相手が自分の真正面に立ったら、
相手の顔を見なければならないので、視線や表情をつくらなければならないし、
逆に相手も自分の顔を見てくるので、自分の表情から情報を読まれる緊張感が増すわけです。
例えば、
満員のエレベーターでは、皆さん上か下を向いていると思います。
前面に人が居るので、視線をずらして自分を無意識に守っていたのです。

横並びは親近感がわく!?

しかし、人体の横のスペースは「なわばり」が狭いので、他者が近づいても意外と平気なのです。
僕も近隣の方々とお話しする際は、相手の横から近づいていき、土地境界線のお話をさせて頂くことが多々あります。
相手の真横から、もしくは斜め後ろ横の位置から相手に近づくと、割とすんなりお話を聞いて頂けますし、
逆に相手の方も、僕に心を開いていろいろとお話をして頂けます。

デートの際も横並びの距離感は良いですよね。
ドライブでの車内も横並びのポジションだし、歩く際も横並びで近い距離感の行動です。
すんなりと近づけるし、視線が気にならない分、長い時間でもずっと居られるメリットがありますね。

まとめ

散歩ミーティングは、「横並び」のコミュニケーションなので、対面でのコミュニケーションよりも、
上司と部下の上下の関係のギャップを埋めてくれる効果があると感じています。
横並びならではの曖昧さ、程よさがお互いに心地よいのかもしれません。

僕も今度は「お散歩カウンセリング」とか「お散歩セラピー」なるものをやってみようかな(笑)

「横並び」で良好で程よい距離感を♪

ブログランキングに参加中♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村


自己啓発書 ブログランキングへ

無料メールマガジン

 

5日間無料メールマガジン
【測量技師が教える、「苦手な人」「ムカつく人」との距離の取り方 】



 

 

-距離感

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

一方的なおしゃべりは、不快な距離感にしてしまう

コミュニケーションはお互いのキャッチボールです。 送球したら返球を待つ。 つまり、自分が喋ったら、相手のお話も聴く。 このやりとりがコミュニケーションの基本です。 しかし、中には一方的に喋るだけ喋って …

「見返りは期待しない」が程よい距離感になる

某、朝メインの異業種交流会にお呼ばれすることがあります。 そこのスタイルは、1つのグループに1業種のみが条件なんです。 例えば、グループに「税理士」がすでに加入していたとしたら、 もうそのグループには …

近すぎる!?上司の程よい距離感とは?

2011年に江崎グリコが20代~50代の就業している男女824名に、 日常で人と接する際の距離感覚についてどのように意識しているのかを調査しました。 情報ソース https://prtimes.jp/ …

人づきあいを変えてみることでわかる、今までの自分の「立ち位置」

こんにちは。 「対人距離の専門家」・平田真義です。 今回は、「人づきあい」と「対人距離」についてお伝えいたします。 人は群れをなして生活しています 「家族」「職場」「近隣」など、大小に関係なく、人はコ …

意中の男性を振り向かせる距離感

こんにちは。 「対人距離の専門家」・平田真義です。 今回は、気に入っている男性に対して、いかにスマートにアプローチできるか? そんな「距離感」「なわばり」についてお話ししたいと思います。 気に入った男 …

【対談動画】

【無料メールマガジン】

「対人距離の測り方」で、苦手な相手と上手につき合える秘訣をお伝えします

【対人距離の専門家がご相談を承ります】



平田 真義 (土地家屋調査士・心理カウンセラー)

「人と人との距離感」「対人における縄張り争い」をテーマに、人間関係における不平不満を上手に解消する方法をお伝えし、自分も相手も責めない、ありのままの感情を受け入れ、他者に対する執着からも解放されて、笑顔あふれる人を増やしていくことが、僕のミッションです。

アメブロ【人との「距離感」で自分を見つめる~対人距離の専門家のつぶやき】