言いたいことが言えるようになるための対人距離の測り方

良好なコミュニケーションのキモは「程よい距離感」です。人と人との境界線を明確にして心穏やかに。内気な人のためのコミュニケーション術。

距離感

「許せない相手の言動は、自分の中の問題」の理由

2017/02/26

「相手を変える」のではなく「自分が変わる」と楽になる

相手に「真似するな!」「遅刻するな!」と言いなくなる気持ちもわかります。
しかし、不平不満を相手に伝える前に、まず「自分」に伝えてみませんか?

「真似しても良い!」
「遅刻しても良い!」
とね。。

あなたが思う、「許せないこと」は何ですか?
相手の「許せないこと」は、あなたの心の中にある「常識」「ルール」です。

・うるさいのが許せない
・あいさつしないのが許せない
・遅いのが許せない
・金持ちなのが許せない
・モテるのが許せない
・無視されるのが許せない

それらに「許可」を与えるのです。

・うるさくても良い
・あいさつしなくても良い
・遅くても良い
・金持ちでも良い
・モテても良い
・無視されても良い

って感じです。
相手を変えようとして対人トラブルになる前に、まずは「自分」を変えてみませんか?

まとめ

「ダメ出し」していた言動に「許可」を与えることによって、
自分の中で「許してみる」のです。
相手なんて関係がなく「自分だけ」許せばよいんですね。
「真似しても良い」
「遅刻しても良い」
と口にしただけで、僕自身、他人の「真似」や「遅刻」が全く気にならなくなりました。
「ま、いっか」と思えるようになったんです。
僕自身、真似することや遅刻することへの強烈な「罪悪感」を勝手に握りしめていたんですね。
それを手放せた今は、スッキリした気分です(^^)

許せない相手の言動は、自分の心の中に眠っている勝手な「ルール」を気づかせてくれる、むしろ有りがたい存在でもあると思っています。

僕自身、本当は、真似する人や時間にルーズな人が「うらやましかった」とか、「ずるい」んだ、と思っていたことに最近気づいたところです。
僕のルールにはない人自体を認めてしまう。排除しないで受け入れてしまう。
そうすると、自分のルールが変更できるので、他者に対する気持ちも穏やかになるんですね。

ダメ出ししていた自分を許して、良好で程よい距離感を♪

ブログランキングに参加中♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村


自己啓発書 ブログランキングへ

無料メールマガジン

 

5日間無料メールマガジン
【測量技師が教える、「苦手な人」「ムカつく人」との距離の取り方 】



 

-距離感

ページ: 1 2