なわばり

高級車すぎる隣人から学ぶ「他人軸」という恐怖への行動

投稿日:2017年3月10日 更新日:

「他人から認められたい」という欲求は、自分が満たされていない!?

人って、「他人から良く見られたい!」という願望があります。
心理学では「承認欲求」とも言われています。
他人から「すごーい!」と言われたらうれしいものですよね。
しかし、その「すごーい!」欲しさに、自分を見失いがちになる場合もあるのです。

この隣人の方は、自分が本当に欲しいと思っていたものではなかったと気づき、そして手放したんですね。

僕は高級品を所有することは賛成であります。
セルフイメージも上がるし、一時の出費はあるけど、長い目で見ると得すると思うからです。

しかし、高級品を「自慢の対象」にしてしまう行為に対しては、ちょっと大丈夫かな…と思ってしまいます。
結局「自分軸」ではなく、「他人軸」になってしまっているから…

「自分軸」という愛への行動。「他人軸」という恐怖への行動

この隣人の方の場合、高級車所持が「他人軸」なので、自分の所有物なのに、満たされない自分の心を満たすための1アイテムに過ぎない。

自分が満たされないから、他人に満たしてもらおうとする。
そうすると、ますます他人の評価に依存してしまう。
常に「人から認められなければならない」に囚われてしまう。
「人から認められなくなってしまったらどうしよう…」と心の中で常に「恐怖心」と戦っているという事が言えます。

なので、「他人軸」とは、ますます「不幸せ」の方向に向かう可能性があります。

高級車を手放した隣人は、「高級車があまり好きではなかった」ことに、今思うとよく気づいたな、と思います。

まとめ

では、他人に満たしてもらえない場合、どうすればいいのか?

答えは「自分で自分を満たす」のですよ。。

・チヤホヤされたかった自分
・みじめな自分
・車の為に頑張って働いた自分

「みんなから認められたかったんだよね~」
「実はみじめだったんだよね~」
「辛い仕事をすごく一生懸命働いたんだよね~」
と自分で自分を癒していくのです。

「自分軸」になれる、一番の言葉は

「僕はそのままで十分素晴らしい存在なんだよね~」

これ、最強です(^^)

「自分軸」になって、満たされてハッピーな人生を♪

「自分を満たす」お手伝いしています(^^)

ブログランキングに参加中♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村


自己啓発書 ブログランキングへ

無料メールマガジン

 

5日間無料メールマガジン
【測量技師が教える、「苦手な人」「ムカつく人」との距離の取り方 】



 

> 前のページへ 

-なわばり

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「ポジティブになろう!」がしんどい理由

10年ほど前… 僕は測量会社をクビ同然で退職し、仕方なく独立開業した経緯があります。 コネも金もない状態で開業したものですから、どうやって顧客開拓していってよいかわからなかったわけです。 …

「余白」「空きスペース」に幸せが入ってくる理由とは?

こんにちは。 「対人距離の専門家」・平田真義です。 一週間で土日にお休みの方も多いです。 一週間ビッチリと仕事するより、土日という「余白」があることで生活にメリハリができます。 先生や講師のお話も「間 …

「土地」は住人の心を如実に表している

こんにちは。 「対人距離の専門家」・平田真義です。 今回は土地のスペース、余白、なわばりに目を向けると、自分の「心」がなぜか穏やかになる、そんなお話をお伝えいたします。 敷地に物があふれている現場は測 …

「快適ななわばり」か「不快ななわばり」か? 住環境が人を変える!?

こんにちは。 「対人距離の専門家」・平田真義です。 今回は、古くなった建物を建て替えをした地主さんの変貌ぶりに、平田自身がビックリしたお話をさせて頂きます。 「劇的ビフォーアフター」というテレビ番組を …

土地の「なわばり」と、こころの「なわばり」(パーソナルスペース)

こんにちは。 「対人距離の専門家」・平田真義です。 太古の時代より「なわばり争い」はありました。 土地は耕作を行うための「命の源」であり、「生きるための基礎」だからです。 時代が変わっても「なわばり争 …

【対談動画】

【無料メールマガジン】

「対人距離の測り方」で、苦手な相手と上手につき合える秘訣をお伝えします

【対人距離の専門家がご相談を承ります】



平田 真義 (土地家屋調査士・心理カウンセラー)

「人と人との距離感」「対人における縄張り争い」をテーマに、人間関係における不平不満を上手に解消する方法をお伝えし、自分も相手も責めない、ありのままの感情を受け入れ、他者に対する執着からも解放されて、笑顔あふれる人を増やしていくことが、僕のミッションです。

アメブロ【人との「距離感」で自分を見つめる~対人距離の専門家のつぶやき】