距離感

パワハラ上司から怒られなくなるたった1つの方法とは?

投稿日:2017年3月12日 更新日:

「怒られたくない」の呪縛から解放される方法とは?

幼少期からのトラウマがあったので、対人恐怖はなかなか消えませんでした。
なので、仕事で見ず知らずの方や、不平不満を語る方がすごく苦手でした。
「どんな人なんだろう」
「怖い人でなければ良いなぁ」
「怒られたらどうしよう」
といつもウジウジとしていました。

心理学を学び、自分と向き合っていくうちに
「怒られたくない」にかなり執着していることがわかりました。
今まで自分では全然気づかなかったこと自体が不思議なんですが、自分の事が一番わかっていないってことなのでしょう。
ここに着目することができたので、頑なに「怒られたくない」と思っていた自分を認めて許して愛することをしました。
「今まで怒られたくないにこだわっていたんだね~」
「気づいてあげられずにごめんね~」
「怒られたくないと思ってもいいし、怒られてもいいと思ってもいいんだよ~」
と、ダメ出しをしていた自分に対して「許す」をやりました。
そうしたら、「怒られたくない」を手放せたのです。

これって、自分でも不思議なくらい気持ちが楽になったんですね。
今までイヤだった他者と接することが、逆に楽しく感じるようになったんです。

自分自身にかけていたプレッシャーから解放された

実に不思議なもので
今まで僕が味わいたくなかったことを、受け止めてあきらめたら、逆にうまくいったりもすることがわかりました。
「失敗してもいい」
「嫌われてもいいい」
「お金はなくてもいい」
「怒られてもいい」
と、自分に許可を出すと、失敗しないし、嫌われないし、お金はあるし、怒られないし、
ということに目を向けられるようになったんです。

つまり自分の心の「捉え方」がそうさせているんだと思います。
自分が変わると相手も変わったように映ります。

なので、他者から怒られなくなるし、仮に怒られたとしても、相手の心の問題と捉えることができたり、また自分への指摘・成長の糧と捉えられることができる「心の余裕」も発生するのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
おさらいですが
「怒られてはならない」
「失敗は許されない」
と頑張っている自分を許して、もっと緩めて
「失敗したっていいんだゼ~」
「失敗してもオレの存在価値は変わらないんだゼ~」
と思う気持ちが大切なんですね。

「怒られてもいい」という気持ちで上司とは、良好で程よい距離感を♪

毎日のようにさんざん怒られてきた測量技師が教える
怒られてすぐに凹んでしまうアラサーキャリアのための
90日で「怒られる勇気」と「萎縮しない自分」と「笑顔」が手に入れられる!
お手伝いをしています(^^)

ブログランキングに参加中♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村


自己啓発書 ブログランキングへ

無料メールマガジン

 

5日間無料メールマガジン
【測量技師が教える、「苦手な人」「ムカつく人」との距離の取り方 】



 

 

> 前のページへ 

-距離感

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「思い通りにならない」が距離感を測れない理由となっている!?

クレーマーやモンスターペアレントが増えている話は良く耳にします。 個々の詳しい事情はわかりませんが、 他人に対して怒りを爆発させる背景とは何なのか? 考えてみたいと思います。 「便利」とは人に対して良 …

パワハラ上司はなぜ執拗に部下を怒るのか?

在職中、よく上司から怒られていました。 いつも、「なぜ上司は、あんなにカリカリ怒っているんだろう?」 と不思議に思ったことがありました。 怒る側の気持ちを少しでも理解できれば、「怒られる!」と強く自分 …

職場が好きになる上司、転職したくなる上司

会社で働いていると、上司の中でも「好きなタイプ」「嫌いなタイプ」があることに気づきます。 僕の場合、「魅力的」な上司に憧れを感じていました。 心が穏やかになるし、尊敬できるタイプなので、仕事も一生懸命 …

嫌な人は「放っておく」と程よい距離感になる!?

嫌な行為をする人が現れた場合、 あなたならどうしますか? 今回はそんなお話です。 嫌な行為を放っておけないからしんどいのです 目の前に嫌な人が現れた際、 あるいは、嫌な行為をする人が現れた際、 適度に …

不快な相手に「不平不満」をスマートに伝えて程よい距離感を!

こんにちは。 「対人距離の専門家」・平田真義です。 「測量技師」という仕事上、ご近所さんへの不平不満をお聞かせ頂く場面がすごく多いです。 そんな時、どのように対処すれば良いのか? を考えていきたいと思 …

【対談動画】

【無料メールマガジン】

「対人距離の測り方」で、苦手な相手と上手につき合える秘訣をお伝えします

【対人距離の専門家がご相談を承ります】



平田 真義 (土地家屋調査士・心理カウンセラー)

「人と人との距離感」「対人における縄張り争い」をテーマに、人間関係における不平不満を上手に解消する方法をお伝えし、自分も相手も責めない、ありのままの感情を受け入れ、他者に対する執着からも解放されて、笑顔あふれる人を増やしていくことが、僕のミッションです。

アメブロ【人との「距離感」で自分を見つめる~対人距離の専門家のつぶやき】