言いたいことが言えるようになるための対人距離の測り方

良好なコミュニケーションのキモは「程よい距離感」です。人と人との境界線を明確にして心穏やかに。内気な人のためのコミュニケーション術。

距離感

パワハラ上司から怒られなくなるたった1つの方法とは?

2017/05/28

「怒られたくない」の呪縛から解放される方法とは?

幼少期からのトラウマがあったので、対人恐怖はなかなか消えませんでした。
なので、仕事で見ず知らずの方や、不平不満を語る方がすごく苦手でした。
「どんな人なんだろう」
「怖い人でなければ良いなぁ」
「怒られたらどうしよう」
といつもウジウジとしていました。

心理学を学び、自分と向き合っていくうちに
「怒られたくない」にかなり執着していることがわかりました。
今まで自分では全然気づかなかったこと自体が不思議なんですが、自分の事が一番わかっていないってことなのでしょう。
ここに着目することができたので、頑なに「怒られたくない」と思っていた自分を認めて許して愛することをしました。
「今まで怒られたくないにこだわっていたんだね~」
「気づいてあげられずにごめんね~」
「怒られたくないと思ってもいいし、怒られてもいいと思ってもいいんだよ~」
と、ダメ出しをしていた自分に対して「許す」をやりました。
そうしたら、「怒られたくない」を手放せたのです。

これって、自分でも不思議なくらい気持ちが楽になったんですね。
今までイヤだった他者と接することが、逆に楽しく感じるようになったんです。

自分自身にかけていたプレッシャーから解放された

実に不思議なもので
今まで僕が味わいたくなかったことを、受け止めてあきらめたら、逆にうまくいったりもすることがわかりました。
「失敗してもいい」
「嫌われてもいいい」
「お金はなくてもいい」
「怒られてもいい」
と、自分に許可を出すと、失敗しないし、嫌われないし、お金はあるし、怒られないし、
ということに目を向けられるようになったんです。

つまり自分の心の「捉え方」がそうさせているんだと思います。
自分が変わると相手も変わったように映ります。

なので、他者から怒られなくなるし、仮に怒られたとしても、相手の心の問題と捉えることができたり、また自分への指摘・成長の糧と捉えられることができる「心の余裕」も発生するのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
おさらいですが
「怒られてはならない」
「失敗は許されない」
と頑張っている自分を許して、もっと緩めて
「失敗したっていいんだゼ~」
「失敗してもオレの存在価値は変わらないんだゼ~」
と思う気持ちが大切なんですね。

「怒られてもいい」という気持ちで上司とは、良好で程よい距離感を♪

 

 

ブログランキングに参加中♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村


自己啓発書 ブログランキングへ

無料メールマガジン

 

5日間無料メールマガジン
【測量技師が教える、「苦手な人」「ムカつく人」との距離の取り方 】



 

 

-距離感

ページ: 1 2