距離感

部下を尊重した叱り方とは?

投稿日:

部下を教育していくうえで「叱る」は大切な行為です。
しかし、「叱る」が行き過ぎて、上司の感情をもろに部下にぶつけてしまう行為が、すなわち「パワハラ」だと感じます。
部下が「パワハラ」と捉えてしまうと、上司との関係修復が困難になってしまう可能性があります。

そこで、そうならないために部下を尊重した「叱り方」って存在するのか、を考えてみたいと思います。

一番みじめだった怒られ方は…

僕が今まで経験してきた「怒られ方」で、正直一番しんどかったのが、「皆の前」で怒られた時です。
一番古い記憶のそれは、おそらく幼稚園児のときかもしれません。
みんなの前で怒られるあの何とも言えない「辱め」「惨め」な感情…
書いていて「ザワザワ」してきます…

小学生の時も、中学生の時も、その経験があります。
僕が何をして怒られたのか、その記憶はないのですが、
「先生に皆の前で怒られた」という、偏った記憶だけが鮮明に残っている…

そのせいで、社会人になっても、上司や上役から、みんなの前で怒られた時も、すごくイヤな気分になっていた。
「怒られる」という行為がイヤなのもあるけど、
正確には、
「皆の前で怒られる際の、あの感情を味わいたくない!」に捉われていたんだと思っています。

そこにフォーカスしてしまうので、僕自身、「怒られる」という感情にすごく振り回されていました。
客観的に見れていなかったのです。

上司は本当に部下のために叱っているのか?

上司が部下に対して怒る際、なぜみんなの前であえて怒るのか?

もちろん、部下の失敗が原因であり、上司だって怒りたくない!という気持ちも理解できます。
ですが、そのようなことを一度脇に置いて、「公衆の面前」でなぜ怒る!を冷静に考えたいと思います。

やはり、一番の理由は「怒る上司も自分に自信がない」ということが言えるのではないでしょうか?
部下のありえない失敗に対して、「どうしよう…」「すごくヤバいなぁ…」となってしまった。
部下の失敗が想定外なほど、上司に降りかかる火の粉が大きい。
部下のために「叱る」というより、自分の保身のために感情的にそうならざるを得ない状況であるって事が言えます。

以前、勤めていた会社でそんなことがありました。

上司にすごくかわいがられていた女性が居たんです。
仕事もできるし社交的でみんなから好かれるタイプの人でした。
しかし、その女性が仕事でミスを犯してしまいました。
僕等からしたら、別段大したことはない失敗だったのですが、上司の逆鱗に触れたのです。
皆の前で延々と怒られていました。
「すいません…」
と言っているのに
「すいませんじゃねーよ!」
と言われてて、精神的に追い詰めるようないやらしい怒り方を目の当たりにし、ホントに見ていられませんでした…

なおかつ、その場にいた全員が怒られている気がして、すごくしんどい時間だったのです。
その女性、翌日に退職を申し出て、すぐに会社を辞めてしまいました。

この時感じたのは、上司は部下へ怒ることで、自身の鬱憤を晴らしている、上司自身の自信のなさを隠すように部下を責めている、と思ったんです。

案の定、この上司と絡む部下は、みんな辞めてしまい、結局それが原因でこの上司も辞めてしまった、ということでした。

人目につかないところで注意してくれた上司

そんな中で、素晴らしい上司も存在していました。
僕が間違えた際に、この上司に別室へ呼ばれました。
「これ、間違っていたぞ」
と誰も見ていないところで注意してくれたのです。
すかさず
「すみません…」
と謝ったら
「もういいから、次回から気をつけなさい」
と言い残して、部屋からすぐに去っていきました。

この叱り方、というより注意のやり方は、僕の中でパーフェクトだと思っています。
すごく印象に残っていて、何より人並み外れた小心者のこの僕が、怒られ気分がしなかったのです。すごく尊重してくれる注意の仕方だなぁと…

この上司は皆からも好かれていました。

まとめ

部下を尊重した叱り方とは?
もう一度まとめますと

・人目につかないところで失敗を伝える
・叱る時間が短い
・部下の存在や人格まで否定しない

ということが言えますね。

部下が上司を助けたくなる、そんな関係が素敵ですね。
良好で程よい距離感を♪

————————————————————————–

毎日のようにさんざん怒られてきた測量技師が教える
怒られてすぐに凹んでしまうアラサーキャリアのための
90日で「怒られる勇気」と「萎縮しない自分」と「笑顔」が手に入れられる!
お手伝いをしています(^^)

ブログランキングに参加中♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村


自己啓発書 ブログランキングへ

無料メールマガジン

 

5日間無料メールマガジン
【測量技師が教える、「苦手な人」「ムカつく人」との距離の取り方 】



 

 

-距離感

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「見返りは期待しない」が程よい距離感になる

某、朝メインの異業種交流会にお呼ばれすることがあります。 そこのスタイルは、1つのグループに1業種のみが条件なんです。 例えば、グループに「税理士」がすでに加入していたとしたら、 もうそのグループには …

士業の方は人との距離感で悩んでいる!?

士業は、「先生」と呼ばれる業種です。 悪く言うと「お堅い」業種ですが、実は顧客獲得や、対人関係で悩む方も多いです。 何故かというと、勉強を頑張れば取得できる資格なので(もちろん超難関なので、取得できな …

友達になりたい相手に近づく方法

新しい職場、新しい学び場、引っ越し先等、 気になる人と仲良くなりたい、お友達になってみたい感情が芽生えるものです。 でも、どのように相手に近づいて良いかわからない… みんなの輪に入ることが …

「一期一会」が理想的で程よい距離感

「一期一会」とは… 一生に一度だけの機会。生涯に一度限りであること。 生涯に一回しかないと考えて、そのことに専念する意。 もと茶道の心得を表した語で、どの茶会でも一生に一度のものと心得て、 …

「いい加減」は、程よい距離感になる!?

厳格な父親、キチンとした上司、 家族や部下に「なめられてはいけない」という想いが強すぎて、ついつい「勝ち」にこだわってしまう対人関係。 完璧主義者の特徴です。 今回は、人間関係における「完璧」と「いい …

【対談動画】

【無料メールマガジン】

「対人距離の測り方」で、苦手な相手と上手につき合える秘訣をお伝えします

【対人距離の専門家がご相談を承ります】



平田 真義 (土地家屋調査士・心理カウンセラー)

「人と人との距離感」「対人における縄張り争い」をテーマに、人間関係における不平不満を上手に解消する方法をお伝えし、自分も相手も責めない、ありのままの感情を受け入れ、他者に対する執着からも解放されて、笑顔あふれる人を増やしていくことが、僕のミッションです。

アメブロ【人との「距離感」で自分を見つめる~対人距離の専門家のつぶやき】